投稿日        最近の投稿テーマ    投稿者      職 業  
10/18 人の心理を無視しがちな経済学 ジャーナリスト
10/18 (連載2)臨界点を迎えようとしている朝鮮半島危機 山梨県立大学教授
10/17 (連載1)臨界点を迎えようとしている朝鮮半島危機 山梨県立大学教授
10/17 野党は立憲軸に再編の流れ 政治評論家
10/14 北朝鮮の弱みにつけ込み稼ぐ中国企業 ジャーナリスト
10/14 北朝鮮とビットコインは一蓮托生か 政治学者
10/13 日本の危機の元凶は消費税増税 ジャーナリスト
10/13 韓国への技術流出を許す日本政府 政治学者
10/11 習政権の策謀に引っかかった米国 ジャーナリスト
10/05 (連載2)レジリエント社会へ向けての政策を 社会貢献推進機構理事
10/05 (連載2)金正恩の目論見とその限界 山梨県立大学教授
10/05 野党分裂で自民が漁夫の利の兆し 政治評論家
10/04 (連載1)レジリエント社会へ向けての政策を 社会貢献推進機構理事
10/04 (連載1)金正恩の目論見とその限界 山梨県立大学教授
09/30 (連載2)対北朝鮮制裁不発の元凶 ジャーナリスト

当評議会が発信した調査、研究、提言などに対するご感想をお寄せ下さい。
皆様の自由な意見交換を通じて、相互啓発とより高い次元への議論の発展を図りたいと考えております。
左上のボタンをクリックして、是非「百家争鳴」にご参加下さい。
ファックス、メール、郵便などによる投稿も受け付けます。→

無料配信

購読ご希望の方は、E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。 

最近の活動報告

西野純也慶應義塾大学教授

第76回政策本会議「東アジア地域協力における韓国の動向」

さる7月13日、当評議会は、西野純也慶應義塾大学教授を基調報告者に迎え、第76回政策本会議を開催した。
 韓国において地域協力の取り組みが本格的に始まったのは、1998年に発足した金大中政権からである。金大中政権は、政権発足直前に起こったアジア通貨危機に対処するために、東アジアの地域協力を進展させて韓国の経済復興を行い、かつ同地域協力における韓国の役割を強化しようとした。...more

新着情報

2017年

10/13

会報2017年秋季号
 掲載
10/10
メルマガ東アジア共同体評議会』
(2017年9-10月号/通算第80号)
 発行
8/21
第76回政策本会議「東アジア地域協力における韓国の動向」 掲載
8/10
メルマガ東アジア共同体評議会』
(2017年7-8月号/通算第79号)
 発行
7/17
日中韓三国経済シンポジウム:岐路に立つグローバリゼーションと日中韓三国経済の展望
会議資料
 掲載
7/14

会報2017年夏季号
 掲載