e-論壇「百家争鳴」 e-論壇「百家争鳴」 東アジア共同体評議会 東アジア共同体評議会
 「百家争鳴」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
最近の東アジア事情について   
投稿者:中山 太郎 (東京都・男性・非営利団体非常勤職員・70-79歳) [投稿履歴]
投稿日時:2018-04-02 12:12 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.3292
 先日、訪日した反体制派の香港人歴史学者と、東アジア事情について懇談した。その内容を紹介したい。

 安倍政権について「日本にとって4月中旬に予定される日米会談は、先の読めないトランプが相手であることから特に成果が得られないかもしれない。現在の安倍政権は、中国からすると些少な便宜供与問題で苦境にあり、タイミングが極めて悪い。こうして安倍政権が国内政治でたたかれている構図は、今の東アジア情勢からすると、中国、北朝鮮をいたずらに喜ばすだけだ。金正恩が、東京五輪へ参加を発言したとの情報のみで、北はすっかり融和的になったなどと述べている日本のテレビ・コメンテイターには首をかしげる。共産主義体制をよく知る自分としては、かれらは、どこかにいじめの対象を見つけ出し、それを叩くのが習慣だ。中国も北も、南北朝鮮の対話、米北朝鮮対話の始まる中で、安倍政権のみが朝鮮半島の雪解けに反対していると言いふらしてもいる」と述べていた。

 続いて東アジア情勢について「今回、習近平と金正恩が対話したが、金は、叔父の張成沢、実兄の金正男などを中国派だとして殺している。あくまで今回の握手は米との対話を控えての一時的なものだ。今年は日中平和友好条約締結の40周年だが、日本が苦労したのは、ソ連を敵とした覇権条項挿入問題だ。日本はこれを飲まされることで、当時の日本の外交を迷走させた。ソ連は、それ以前は首脳会談などで北方諸島返還問題を議題として取り上げていたのを、それ以降は議題にしなくなった。それが今に続いている。今回自分が接触した日本人の多くが気づいていないが、今、中国の一番の原油の輸入先は、中近東のサウジアラビアではなくロシアだ、ロシアとしても、欧米から経済制裁を食らい、今や最大のお得意様となった中国へ万事配慮するようになっている。5月の安倍のロシア訪問でも、日本の「イージス・アショア」配備などの防衛努力について、中国配慮の観点からより厳しい注文がつくものになろう。一方、中国の軍の近代化のスピードは著しい。そしてより外に向かう軍隊となってきている。2020年までに、ロシアを超す海軍力達成も可能性が大きい。軍事力全体で述べれば、特に中距離弾道ミサイル分野では顕著だ。その9割以上は、日本向け(日本の米軍基地)とも言われる」と述べていた。

 最後に「自分は、母親の関係で、カトリック教徒であるが、最近のバチカンの対中国融和政策はおかしい。中国の現在の宗教統制を黙認する政策だ。2千年の伝統を破り、初めてフランシスコ法王が、欧州以外の南米アルゼンチンから登場したわけだが、やはり正道を外している。世界でカトリック教徒は、10億人以上、プロテスタントは3-4億人といわれるが、中国では1億人以上のキリスト教徒(政府公認の教会と地下教会を合わせて)の内カトリック教徒は約1割程度といわれ、プロテスタント、特に、米系統の福音派教徒数増加に遅れをとったことに焦ったのかもしれない。ちなみに法王フランシスコは、オバマ政権時代に訪米し大歓迎を受け、その頃訪米していた習近平を影の薄いものにした。法王は、米で死刑廃止を強く主張したが、先進国で、死刑廃止をしていないのは米と日本だけだ」と述べていた。

No タイトル 投稿者 日時
3305 (連載2)南北首脳会談と真価が問われる文在演 ←  (連載1)南北首脳会談と真 斎藤 直樹 2018-04-19 00:16
3304 (連載1)南北首脳会談と真価が問われる文在演 斎藤 直樹 2018-04-18 23:57
3303 加計学園「獣医学部新設問題」の本質 加藤 成一 2018-04-18 16:47
3302 郵政民営化についての議論はどうなってしまったのか 鈴木 馨祐 2018-04-18 13:36
3301 アメリカ経済の“脱中国シフト”の政治的意図とは? 倉西 雅子 2018-04-14 22:53
3300 「米中貿易戦争」と中国の「開発独裁」 加藤 成一 2018-04-13 10:19
3299 増税こそ財政健全化の障害 田村 秀男 2018-04-12 23:31
3298 (連載2)北朝鮮危機と韓国歴代政権の板挟み ←  (連載1)北朝鮮危機と韓国歴 斎藤 直樹 2018-04-12 08:08
3297 (連載1)北朝鮮危機と韓国歴代政権の板挟み 斎藤 直樹 2018-04-11 20:45
3296 トランプ外交の本質は“差し”での取引 田村 秀男 2018-04-06 12:25
3295 (連載2)中朝首脳会談の衝撃と金正恩の揺さぶり ←  (連載1)中朝首脳会談の 斎藤 直樹 2018-04-04 07:58
3294 憲法9条と「芦田修正」 加藤 成一 2018-04-04 04:29
3293 (連載1)中朝首脳会談の衝撃と金正恩の揺さぶり 斎藤 直樹 2018-04-03 21:44
3292 最近の東アジア事情について 中山 太郎 2018-04-02 12:12
3291 植民地統治時代の受け止め方の違い 田村 秀男 2018-03-31 23:01
3290 立憲主義は民主主義とセットでなければ無意味 倉西 雅子 2018-03-29 23:06
3289 なぜ仮想通貨が世にはばかるのか 田村 秀男 2018-03-28 22:01
3288 (連載2)米朝首脳会談での金正恩の狙いと落としどこ ←  (連載1)米朝首脳会 斎藤 直樹 2018-03-27 10:03
3287 (連載1)米朝首脳会談での金正恩の狙いと落としどころ 斎藤 直樹 2018-03-26 21:55
3286 中国の強国化を率いる紅二代布陣 加藤 隆則 2018-03-23 20:44

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]