e-論壇「百家争鳴」 e-論壇「百家争鳴」 東アジア共同体評議会 東アジア共同体評議会
 「百家争鳴」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
(連載1)メディアはSNSとどう向き合うべきか  ツリー表示
投稿者:牛島 薫 (埼玉県・男性・団体職員・20-29歳) [投稿履歴]
投稿日時:2017-11-24 22:31  
>>>この投稿にコメントする
No.3206
 一ヶ月前、安倍自民党の解散総選挙大勝に日本中どころか世界中が注目した。あれほど退潮著しく見えた安倍自民党が実質増勢となる得票を獲得したことは、先駆けて行われた東京都議選の結果を踏まえればにわかに信じがたいものであった。その裏で、今回特に特異だったのが新聞やテレビといった既存メディアとTwitterを代表とするSNSを介して生まれる「ネット世論」の乖離である。今次の衆院選における、安倍政権に否定的な大手メディアとTwitterなどのSNSを介して形成される「ネット世論」の対立構造は、私のような一般大衆にも非常に分かり易かった。SNSを利用しない国民は全く気付かなかったであろう驚きの現象が電脳世界で起きていたのである。既存メディアに徹底的に反発する「ネット世論」がサイバー空間で躍動していた。終わってみれば幾多の国政選挙を経て不敗の第二次安倍内閣は、既存メディアの猛攻を受け続けたのにも関わらず、またも倒れなかった。未だかつてここまでメディアの論調と選挙結果が乖離したことはなかった。
 
 日本でSNSが普及し始めたのは、米アップル社がiPhone3Gを投入して日本に進出してきたのが契機と言っても過言ではない。後続のiPhone4sが登場した2011年頃には、独自仕様の塊であった日本製の携帯電話は駆逐されてしまった。これはたった6年前のことである。これより更に一時代遡ると、パソコンの時代があった。2ちゃんねるを代表とするインターネットコミュニティはパソコンの普及とともに成長したが、パソコンは高価で専門性が高く何より文字文化でエンターテイメント性が低かった。当時のインターネット環境ではギークのたまり場以上にはならず国政選挙に影響を与える力は持たなかった。

 ところが、iPhoneはインターネットで瞬時かつ簡単に文字だけではなく動画や写真が付属した即時性のエンターテイメントを入手し配信する手段を庶民に与えた。そして現在ではSNSは、ユーザーの「好きな情報」を無尽蔵に供給し続けており多くの日本人がSNSに魅了されている。要するにSNSによって、流動性が低く偏在しがちだった情報は普遍的かつ即時性のものになった。対する既存メディアは、SNSに比して情報伝播力での優位性を失っている。民主党への政権交代が起きる以前は、メディアを敵に回した政権は大抵求心力を失ったが、スマートフォンが普及した東日本大震災以降の政権はその関連性が弱くなっている。ただし、既存メディアが存在価値を失ったわけではない。

 SNSの多くの情報は既存メディアから供給された情報を含んだものだからだ。だが、実はここに今回の既存メディアと「ネット世論」の乖離のミソがある。現代のSNSユーザーは「好きな情報のみ」を浴びることに耽溺する傾向が顕著になっている。というのも、インターネットが世界中のあらゆる情報にアクセスできるからといって、必ずしもユーザーが多様な情報に触れるわけではないからである。人間は自分の信念に合った情報ばかり集め、合致しないそれは無視する傾向がある。これは補強効果といわれ昔から知られているが、SNS上では顕著で、ディアが発信する情報が直ちに無名の人々によって検証され、都合がいいコンテンツであれば過激な表現で引用・補足されてSNS上で拡散される。もちろん不都合な情報であれば無視される。なお、こういうことはインターネット以前からあったことではあるが、かつては知識層、特に学者や記者などのごく一部のステージでしか起こらなかったことが、スマホを持っている人ならば誰でもその現象に自ずと関与するようになったために、そのダイナミズムはかつてない激しさだ。(つづく)

No タイトル 投稿者 日時
3223 (連載1)北朝鮮危機に対する習近平指導部の姿勢の変化 斎藤 直樹 2017-12-18 11:49
3222 「北朝鮮ミサイルと漁船漂着は国難」を読んで思う 中山 太郎 2017-12-15 22:21
3221 改元ムードの中で考えるべき経済政策 田村 秀男 2017-12-15 20:03
3220 スタートアップ(起業)ビザの「創設」 鈴木 馨祐 2017-12-14 18:23
3219 中国は平和主義国家なのか 倉西 雅子 2017-12-13 19:50
3218 「習近平思想」ではなく「習近平の新理念」 ←  習近平の中国は文革時代に近づい 金井 進 2017-12-09 17:22
3217 平成30年度予算編成の基本方針について 鈴木 馨祐 2017-12-09 04:53
3216 高村副総裁の「日中関係」記事への所感 中山 太郎 2017-12-08 11:39
3215 北朝鮮のミサイル発射実験への対応 鈴木 馨祐 2017-12-08 00:34
3214 北朝鮮問題の平和的解決は可能か 加藤 成一 2017-12-05 06:52
3213 エネルギ-・ツァーの座を狙うプーチン 川上 高司 2017-12-04 18:55
3212 習近平の中国は文革時代に近づいているのか? 加藤 隆則 2017-12-02 22:19
3211 「洋の東西」に分ける日本と「東方西方」の中国 加藤 隆則 2017-12-02 21:35
3210 習近平主席の“皇帝気取り”は自己矛盾 倉西 雅子 2017-12-01 14:22
3209 日本は脱石炭に舵を切るべきではないのか 鈴木 馨祐 2017-11-29 20:15
3208 習近平が安倍に見せた「笑顔」と軍事パレード 加藤 隆則 2017-11-28 17:06
3207 (連載2)メディアはSNSとどう向き合うべきか ←  (連載1)メディアはSN 牛島 薫 2017-11-25 10:52
3206 (連載1)メディアはSNSとどう向き合うべきか 牛島 薫 2017-11-24 22:31
3205 今次ASEAN+3首脳会議の評価 菊池 誉名 2017-11-24 14:34
3204 北朝鮮を巡る米中の動向 中山 太郎 2017-11-24 12:21

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]