e-論壇「百家争鳴」 e-論壇「百家争鳴」 東アジア共同体評議会 東アジア共同体評議会
 「百家争鳴」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
国務長官の存在の耐えられない軽さ   
投稿者:川上 高司 (東京都・男性・拓殖大学教授・50-59歳) [投稿履歴]
投稿日時:2017-04-19 11:05 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.3060
 今回のシリアへの空爆は、2003年イラク侵攻をリプレイしたかのようである。2003年侵攻に先立つ2月の国連会議では、イラクが生物化学兵器を隠し持っていると当時のパウエル国務長官はその生物化学兵器が入っているとされる試験管を振りかざして主張した。シリア空爆ではアメリカの国連大使が「サリンが使われた」証拠として写真を振り回して主張していた。国連大使の様相がパウエルかと思われるほど既視感が強い。

 まったく既視感の強いトランプ政権だがさらに過去の亡霊が蘇ったような政策が発表された。国防総省は、ソマリアへ米軍の部隊を派遣したと発表したのである。派遣されたのは陸軍の101空挺部隊である。101空挺部隊はやはりイラク戦争時、ペトレイアスが指揮しイラクやアフガニスタン戦争で活躍した精鋭部隊である。今回の派兵はソマリアのアルカイダ系過激派をたたき、現政権を支えることが目的だという。1993年以来、米軍がソマリアの地へ降りるのは実に24年ぶりである。

 1993年、当時のクリントン政権はソマリアの内戦に介入し部隊を派遣していた。米軍は首都モガデシュでの作戦中ブラックホークが墜落し、その乗員の救出のためさらなる部隊を投入しわずか1日で18名の戦死者と多数の負傷者を出した、最悪ともいえる失敗をしている。クリントン大統領は直ちに軍を撤退させた。ブッシュやオバマ政権時代ですらソマリアには空爆はするものの地上部隊の派兵はしなかった。ところがトランプ政権になるや否や派兵が行われることになり、なぜ今ソマリアなのか、疑問符がつく。

 政権内で重要ポストを軍出身者が占め、国防総省の予算が増え軍の影響力が増す。トランプ大統領自身が「強いアメリカ」を標榜し力の行使に躊躇しないとなれば、この先の世界は常にアメリカの力の行使におびえることになる。今のトランプ政権は、好戦的と言われたブッシュ政権時代よりもさらに前のめりになっている。その一方で国務省は予算が削られ国務副長官すら決まっていない。テラーソン長官がすべて1人でこなしているが、存在感の軽さは否定できない。これほどに国務長官が軽んじられる政権はまさに新たな歴史と言えよう。

No タイトル 投稿者 日時
3181 「専守防衛」と「抑止力」は矛盾しない 加藤 成一 2017-10-20 18:38
3180 人の心理を無視しがちな経済学 田村 秀男 2017-10-18 12:50
3179 (連載2)臨界点を迎えようとしている朝鮮半島危機 ←  (連載1)臨界点を迎え 斎藤 直樹 2017-10-18 10:27
3178 (連載1)臨界点を迎えようとしている朝鮮半島危機 斎藤 直樹 2017-10-17 10:25
3177 野党は立憲軸に再編の流れ 杉浦 正章 2017-10-17 06:13
3176 北朝鮮の弱みにつけ込み稼ぐ中国企業 田村 秀男 2017-10-14 11:15
3175 北朝鮮とビットコインは一蓮托生か 倉西 雅子 2017-10-14 11:07
3174 日本の危機の元凶は消費税増税 田村 秀男 2017-10-13 17:45
3173 韓国への技術流出を許す日本政府 倉西 雅子 2017-10-13 10:04
3172 習政権の策謀に引っかかった米国 田村 秀男 2017-10-11 11:45
3171 (連載2)レジリエント社会へ向けての政策を ←  (連載1)レジリエント社会へ 児玉 克哉 2017-10-05 23:13
3170 (連載2)金正恩の目論見とその限界 ←  (連載1)金正恩の目論見とその限界 斎藤 直樹 2017-10-05 10:06
3169 野党分裂で自民が漁夫の利の兆し 杉浦 正章 2017-10-05 05:39
3168 (連載1)レジリエント社会へ向けての政策を 児玉 克哉 2017-10-04 21:42
3167 (連載1)金正恩の目論見とその限界 斎藤 直樹 2017-10-04 07:11
3166 (連載2)対北朝鮮制裁不発の元凶 ←  (連載1)対北朝鮮制裁不発の元凶 田村 秀男 2017-09-30 13:49
3165 「完全破壊」回避には北朝鮮の白旗しかない 倉西 雅子 2017-09-29 21:37
3164 (連載1)対北朝鮮制裁不発の元凶 田村 秀男 2017-09-29 19:11
3163 クルド人住民投票による地域の不安定化の懸念 川上 高司 2017-09-27 18:12
3162 「太平洋上水爆実験」の恫喝は人類への挑戦 加藤 成一 2017-09-26 13:35

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]