e-論壇「百家争鳴」 e-論壇「百家争鳴」 東アジア共同体評議会 東アジア共同体評議会
 「百家争鳴」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
国務長官の存在の耐えられない軽さ   
投稿者:川上 高司 (東京都・男性・拓殖大学教授・50-59歳) [投稿履歴]
投稿日時:2017-04-19 11:05 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.3060
 今回のシリアへの空爆は、2003年イラク侵攻をリプレイしたかのようである。2003年侵攻に先立つ2月の国連会議では、イラクが生物化学兵器を隠し持っていると当時のパウエル国務長官はその生物化学兵器が入っているとされる試験管を振りかざして主張した。シリア空爆ではアメリカの国連大使が「サリンが使われた」証拠として写真を振り回して主張していた。国連大使の様相がパウエルかと思われるほど既視感が強い。

 まったく既視感の強いトランプ政権だがさらに過去の亡霊が蘇ったような政策が発表された。国防総省は、ソマリアへ米軍の部隊を派遣したと発表したのである。派遣されたのは陸軍の101空挺部隊である。101空挺部隊はやはりイラク戦争時、ペトレイアスが指揮しイラクやアフガニスタン戦争で活躍した精鋭部隊である。今回の派兵はソマリアのアルカイダ系過激派をたたき、現政権を支えることが目的だという。1993年以来、米軍がソマリアの地へ降りるのは実に24年ぶりである。

 1993年、当時のクリントン政権はソマリアの内戦に介入し部隊を派遣していた。米軍は首都モガデシュでの作戦中ブラックホークが墜落し、その乗員の救出のためさらなる部隊を投入しわずか1日で18名の戦死者と多数の負傷者を出した、最悪ともいえる失敗をしている。クリントン大統領は直ちに軍を撤退させた。ブッシュやオバマ政権時代ですらソマリアには空爆はするものの地上部隊の派兵はしなかった。ところがトランプ政権になるや否や派兵が行われることになり、なぜ今ソマリアなのか、疑問符がつく。

 政権内で重要ポストを軍出身者が占め、国防総省の予算が増え軍の影響力が増す。トランプ大統領自身が「強いアメリカ」を標榜し力の行使に躊躇しないとなれば、この先の世界は常にアメリカの力の行使におびえることになる。今のトランプ政権は、好戦的と言われたブッシュ政権時代よりもさらに前のめりになっている。その一方で国務省は予算が削られ国務副長官すら決まっていない。テラーソン長官がすべて1人でこなしているが、存在感の軽さは否定できない。これほどに国務長官が軽んじられる政権はまさに新たな歴史と言えよう。

No タイトル 投稿者 日時
3105 最近の対中経済関係について 中山 太郎 2017-06-26 10:20
3104 「日中韓三国経済シンポジウム」を傍聴して 中山 太郎 2017-06-23 18:26
3103 アフガニスタンの対応からみる大統領の責任放棄 川上 高司 2017-06-22 22:25
3102 (連載2)只見線と鉄道軌道整備法改正案について ←  (連載1)只見線と鉄道軌 鈴木 馨祐 2017-06-21 23:22
3101 (連載1)只見線と鉄道軌道整備法改正案について 鈴木 馨祐 2017-06-20 16:37
3100 (連載2)トランプではなく膨張中国に翻弄されるG7 ←  (連載1)トランプで 田村 秀男 2017-06-18 09:19
3099 (連載1)トランプではなく膨張中国に翻弄されるG7首脳 田村 秀男 2017-06-17 13:27
3098 (連載2)農業・漁業の再生は第10次産業化の発想で ←  (連載1)農業・漁業 児玉 克哉 2017-06-15 09:26
3097 トランプ対マスコミの対立は長丁場に 杉浦 正章 2017-06-15 09:17
3096 (連載1)農業・漁業の再生は第10次産業化の発想で 児玉 克哉 2017-06-14 23:42
3095 日本学術会議の「軍事的安全保障研究禁止」は現在も妥当か 加藤 成一 2017-06-13 18:52
3094 北朝鮮の核・ミサイル、圧力かけるべきは習主席 田村 秀男 2017-06-09 22:04
3093 (連載2)パリ協定から離脱するアメリカと悪乗りする ←  (連載1)パリ協定か 鈴木 馨祐 2017-06-08 10:37
3092 (連載1)パリ協定から離脱するアメリカと悪乗りする中国 鈴木 馨祐 2017-06-07 12:13
3091 最近の国際情勢から考える日本の取るべき道 中山 太郎 2017-06-06 08:23
3090 世界を揺るがす米国の外交政策転換 川上 高司 2017-06-05 16:03
3089 トランプ大統領の信認低下が景気を壊す 田村 秀男 2017-06-03 11:28
3088 本質は既得権益を擁護する官僚との戦い 杉浦 正章 2017-06-02 06:20
3087 党と中国企業のための「一帯一路」 田村 秀男 2017-05-31 16:36
3086 朝日は「破廉恥次官」が正義の味方か 杉浦 正章 2017-05-30 09:52

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]