挨 拶


会長挨拶

橋本 宏会長

 2004年に設立された東アジア共同体評議会は、2003年にASEAN+3首脳会議の要請でその傘下に組織された東アジア研究所連合(Network of East Asian Think tanks)と東アジア・フォーラム(East Asia Forum)などの「知的共同体」の活動に日本を代表して参加するとともに、東アジア全域における地域協力あるいは地域統合の動向をフォローし対応するための研究活動に従事してきています。
 現在東アジアにおいては、ASEAN等の地域協力が進展する一方、領土や南シナ海の航行の自由等を巡る関係諸国間の難しい問題が存続しています。こうした中でますます重要になっているのが、トラック2による民間外交とそれを支える知的プラットフォームにおけるオールジャパンの議論です。東アジア共同体評議会は、その最前線を担う組織として、これまで以上に積極的な活動と知的貢献の深化が求められています。
 皆様のご助言、ご支援を得つつ、こうした東アジア共同体評議会の使命達成のため、全力を尽くしたいと考えます。どうぞよろしくお願いいたします。


2017年7月13日
東アジア共同体評議会会長
橋本 宏