(連載2)政治的演出に終わった南北首脳会談
e-論壇「百家争鳴」 e-論壇「百家争鳴」 東アジア共同体評議会 東アジア共同体評議会
 「百家争鳴」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
(連載2)政治的演出に終わった南北首脳会談 ← (連載1)政治的演出に終わった南北首脳会談  ツリー表示
投稿者:斎藤 直樹 (神奈川県・男性・山梨県立大学教授・60-69歳) [投稿履歴]
投稿日時:2018-05-10 19:41 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.3316
 それ以降、金正日は虎の威を借る狐のごとく先代の「朝鮮半島の非核化」を吹聴し、さらに金正恩までも二人の先代が遺した同様の文言を繰り返しているのである。こうした経緯を踏まえたとき、「完全な非核化を通じ、核のない朝鮮半島」という文言は実に警戒を要する文言であろう。韓国内の在韓米軍基地に配備された核兵器は1991年までに撤去されたことにより、韓国に核兵器は存在しないとされることから、「完全な非核化を通じ、核のない朝鮮半島」はすなわち、北朝鮮の非核化を指すことになろう。ところが、これを北朝鮮の非核化と同義であるとみるのは少し楽観的な解釈であると言わざるをえない。「完全な非核化を通じ、核のない朝鮮半島」としたところに金正恩の深い拘りがあることを勘案すると、何故、北朝鮮の非核化が「完全な非核化を通じ、核のない朝鮮半島」に摺り替わったのか考える必要があろう。

 「完全な非核化を通じ、核のない朝鮮半島」に金正恩が言外に含みを持たせたと言えるではなかろうか。その含みとは何なのか。韓国内には核兵器は存在しないとは言え、韓国は米国による拡大抑止、すなわち「核の傘」の提供を受けている。「核の傘」の論理に従えば、もし北朝鮮が韓国に対し核攻撃を仕掛けることがあれば、米国は北朝鮮に対し壊滅的な核報復を断行するという意思を明確にすることにより、北朝鮮が韓国への核攻撃を思い止まらせる内容である。「完全な非核化を通じ、核のない朝鮮半島」という文言を踏まえと、もしも北朝鮮の非核化をトランプが強く求めるならば、韓国は米国による「核の傘」から離脱しなければならないと金正恩が反駁するという論理に発展しかねない。すなわち、金正恩にとってみれば、「完全な非核化を通じ、核のない朝鮮半島」を実現するためには米国による「核の傘」の提供もまた破棄されなければならないことになるのではないか。言葉を変えると、韓国が今後も米国による「核の傘」の提供を受ける限りにおいて、北朝鮮の最小限の核攻撃能力は核抑止力として保持されなければならないという論理につながりかねない。この結果、対韓核攻撃能力は温存されるという帰結を導きかねないのである。

 さらに北朝鮮の核関連施設の多くが未だに特定されていないことから、非核化の実施にあたりトランプが核関連施設の特定とそうした施設への厳格な査察を要求することになろう。これへの対抗要求として金正恩が撤去された核兵器の有無を確認するとして在韓米軍基地への査察を求める可能性もないわけではない。さらに北朝鮮に核の脅威を及ぼすとして米領グアム島に展開する米軍の核関連施設の査察についても金正恩は言い出しかねない。そうなれば、非核化を巡る取組みはどこまでも拡大し複雑化しかねない結果、途方もなく時間と労力を要する可能性がある。また北朝鮮の非核化を論ずる際には非核化が完了する時期だけでなく非核化対象となる施設の所在置、核分裂性物質の種類と分量、核弾頭数などが明示されないと、非核化は曖昧かつ不透明なままである。しかし板門店宣言では非核化の具体的な内容には言及がなかった。この結果、金正恩による非核化への取組みが本当であるかは依然として不明確である。政治的な演出に惑わされないよう現実に生起している事柄を注視し精査しなければならない。2018年3月上旬以降、金正恩はトランプに非核化の意思表示を幾度となく行いながら、現実はそれとは相容れない経過を辿っているからである。

 4月20日の朝鮮労働党中央委員会総会での決定書「経済建設と核武力建設並進路線の偉大な勝利を宣言することについて」の採択は重大な意味を持つ。その中で2013年3月に同総会で採択された「経済建設と核武力建設の並進路線」の完遂を宣言し、今後「経済建設に総力集中する新路線」を踏襲することを明らかにした。また金正恩は核実験やICBM発射実験の中止と核実験場の廃棄を謳ったとは言え、金正恩が言及した「核兵器兵器化の完結が検証された」という文言は非核化に向けてどころか逆に核ミサイルの実戦配備を通じ核攻撃能力を完成したことを滲ませる内容であった。すなわち、対米核攻撃能力を放棄する用意はある反面、対韓・対日核攻撃能力を堅持すると印象付けようとした感を受ける。4月20日に総会で採択された決定書と言い、4月27日に合意された板門店宣言と言い、非核化を巡る曖昧さと不透明さは一層増したことになろう。文在演は米朝首脳会談への橋渡しを行ったと自負しているであろうが、実際には非核化を曖昧かつ不透明にしたままトランプに下駄を預けたと表現できるであろう。トランプは南北首脳会談の成果を高く評価したとは言え、北朝鮮による非核化への取組みについて何ら煮詰まらなかった結果、非核化を巡る決着は天王山と言うべき米朝首脳会談に委ねられることになったのである。(おわり)

No タイトル 投稿者 日時
3380 AIは政治判断よりシミュレーションが向いているのでは? 倉西 雅子 2018-08-10 10:11
3379 航空会社の台湾表記問題に関して 鈴木 馨祐 2018-08-09 07:25
3378 米国への貿易報復は中国大衆の胃袋に跳ね返る  田村  秀男 2018-08-08 15:07
3377 (連載2)もがく習近平氏 ←  (連載1)もがく習近平氏 岡本 裕明 2018-08-07 11:14
3376 (連載1)もがく習近平氏 岡本 裕明 2018-08-06 12:50
3375 最近の中国による脅威をどうみるか 中山 太郎 2018-08-02 13:19
3374 チャイナショックに慌てるな 田村 秀男 2018-08-02 12:57
3373 日本共産党は「生産手段社会化」の具体的モデルを示せ 加藤 成一 2018-08-01 10:18
3372 (連載2)自由貿易には勝者も敗者もいない? ←  (連載1)自由貿易には勝者も 倉西 雅子 2018-07-31 09:31
3371 (連載1)自由貿易には勝者も敗者もいない? 倉西 雅子 2018-07-30 17:28
3370 (連載2)「トランプ弾」大衆の食直撃 ←  (連載1)「トランプ弾」大衆の食直 田村 秀男  2018-07-27 11:39
3369 (連載1)「トランプ弾」大衆の食直撃 田村 秀男 2018-07-26 22:21
3368 混とんとする英国のEU離脱交渉 岡本 裕明 2018-07-26 15:24
3367 大飯原発弁護団の「上告回避戦術」は司法判断を混乱させる 加藤 成一 2018-07-24 10:24
3366 RCEPは日本国の自滅行為では? 倉西 雅子 2018-07-23 10:47
3365 (連載2)不足する人手 ←  (連載1)不足する人手 岡本 裕明 2018-07-20 10:18
3364 (連載1)不足する人手 岡本 裕明 2018-07-19 14:51
3363 (連載2)金正恩による非核化がまやかしで終わる危険 ←  (連載1)金正恩によ 斎藤 直樹 2018-07-19 07:55
3362 (連載1)金正恩による非核化がまやかしで終わる危険性 斎藤 直樹 2018-07-18 12:24
3361 米中貿易戦争における習近平氏の虚勢 田村 秀男 2018-07-17 19:43

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]