e-論壇「百家争鳴」 e-論壇「百家争鳴」 東アジア共同体評議会 東アジア共同体評議会
 「百家争鳴」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
平壌宣言という悪しき前例   
投稿者:倉西 雅子 (東京都・女性・政治学者・50-59歳) [投稿履歴]
投稿日時:2017-11-03 10:53 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.3189
 北朝鮮問題については、マスメディア等でも一縷の望みを託すかのように米朝トップ会談による解決が囁かれてきました。トランプ大統領が平壌を電撃訪問し、金正恩委員長との間で歴史的な和解を成し遂げる、というシナリオです。米朝トップ解決が実現するならばまさしく“サプライズ外交”となり、全世界が驚愕すると共に、平和の到来に安堵するかもしれません。しかしながら、2002年9月における小泉純一郎首相による突然の平壌訪問、並びに、これを機とした両国トップによる平壌宣言の公表は、このシナリオに暗い影を落としています。

 小泉首相の訪問は、一部ではあれ、拉致被害者の帰国を実現したという側面において、一定の評価を得てきました。しかしながら、このトップ会談による合意が、北朝鮮をめぐる諸問題に根本的な解決をもたらしたのか、というとNOと言わざるを得ないのです。否、当時よりも今日の方が北朝鮮問題は悪化しており、むしろ、“日朝和解”の演出による北朝鮮に対する警戒感の低下が、核・ミサイル開発に拍車をかけたとも言えます(水面下では北朝鮮に対して事実上の“身代金”が支払われたとする指摘もある…)。平壌宣言では、国交正常化に伴い、日本国側から北朝鮮に対して無償資金協力、低金利長期借款、国際機関を通じた人道主義的支援等の経済協力など、官民に亘って大規模な経済支援が提供される旨が明記されていました(1兆円規模?)。ただし、同宣言には、「双方は、朝鮮半島の核問題の包括的な解決のため、関連するすべての国際的合意を遵守することを確認した。…」とあり、経済支援の前提として核・ミサイル問題の解決を挙げているのです。

 言い換えますと、経済支援付の日朝国交正常化と核・ミサイル問題の解決は、バーター取引の関係として理解されます。ところが、北朝鮮は、翌2003年にNPTからの脱退を表明し、2005年には核保有を宣言し、そして2006年には、遂に最初の地下核実験に踏み切きります。ここで平壌宣言の前提は脆くも崩れ、同宣言が定めたシナリオも消滅するのですが、平壌宣言後の北朝鮮の行動は、同国にとって合意というものが、如何に軽いものであるのかを示しております。と同時に、たとえ巨額の支援金を見返りとして積まれても、核・ミサイル開発だけは決して放棄しないとする北朝鮮トップの固い意志が窺われるのです。

 このケースを前例として今後の米朝トップ解決の行方を占ってみますと、派手な演出付きで一時的な合意が成立したとしても、北朝鮮に合意の誠実なる遵守を期待することは困難です。この点は、94年の米朝枠組み合意において、既にアメリカも認識しているはずです。仮に米朝トップ解決の可能性があるとすれば、それは、アメリカの軍事的圧力に屈する形での、トランプ大統領を前にした金正恩委員長による事実上の“降伏文書”への調印となるのではないでしょうか。

No タイトル 投稿者 日時
3344 (連載2)政治ショーと化した米朝首脳会談と今後 ←  (連載1)政治ショーと化 斎藤 直樹 2018-06-20 08:35
3343 (連載1)政治ショーと化した米朝首脳会談と今後 斎藤 直樹 2018-06-19 08:03
3342 米ドルが国際基軸通貨ゆえの世界の悩み 倉西 雅子 2018-06-16 16:44
3341 外国人労働者受け入れ拡大に思うこと 岡本 裕明 2018-06-16 16:40
3340 米朝関係に持ち込まれた「人間臭さ」という新しい要素 篠田 英朗 2018-06-15 11:08
3339 米朝首脳会談が終わって 鈴木 馨佑 2018-06-15 10:59
3338 中国の「一帯一路」問題は台湾に聞け 田村 秀男 2018-06-13 22:33
3337 物価上昇に懐は耐えられるか 田村 秀男 2018-06-09 16:35
3336 (連載2)米朝首脳会談の決断と非核化という難題 ←  (連載1)米朝首脳会談の 斎藤 直樹 2018-06-08 07:36
3335 欧州の軋み音 岡本 裕明 2018-06-07 13:18
3334 (連載1)米朝首脳会談の決断と非核化という難題 斎藤 直樹 2018-06-07 08:16
3333 米離脱後でもイラン核合意は維持できるのか? 倉西 雅子 2018-06-04 11:43
3332 不十分な日本の対北朝鮮外交 岡本 裕明 2018-05-31 10:44
3331 (連載2)米朝首脳会談に向けた仕切り直しと不確実な ←  (連載1)米朝首脳会 斎藤 直樹 2018-05-30 10:18
3330 (連載1)米朝首脳会談に向けた仕切り直しと不確実な先行き 斎藤 直樹 2018-05-29 20:16
3329 北方領土問題と日ロ関係 鈴木 馨佑 2018-05-29 16:31
3328 「高プロ制度」導入は日本の生産性革命に不可欠 加藤 成一 2018-05-28 19:25
3327 (連載2)米朝首脳会談に向けた綱引きと不透明な見通 ←  (連載1)米朝首脳会 斎藤 直樹 2018-05-24 07:04
3326 (連載1)米朝首脳会談に向けた綱引きと不透明な見通し 斎藤 直樹 2018-05-23 18:40
3325 根強い中国人の西洋崇拝を描いた卒論 加藤 隆則 2018-05-23 12:14

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]