e-論壇「百家争鳴」 e-論壇「百家争鳴」 東アジア共同体評議会 東アジア共同体評議会
 「百家争鳴」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
米中は南シナ海問題で決裂している   
投稿者:倉西 雅子 (東京都・女性・政治学者・50-59歳) [投稿履歴]
投稿日時:2017-03-08 17:33 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.3029
 報道に拠りますと、米原子空母力ール・ビンソンは、2月18日、南シナ海における活動を開始したそうです。前日の17日には、トランプ政権の誕生以来、初めてとなる米中外相会談の場がG20が開催されているドイツのボンで設けられています。果たして、米空母の南シナ海で活動開始は、何を意味するのでしょうか。

 アメリカのティラーソン国務長官と中国の王毅外相の会談において、南シナ海問題が議題に上がったかのか、否か、公式には明らかにされていません。とは言うものの、昨年の国際仲裁の判決以来、南シナ海問題は深刻さを増していますので、同問題が置き去りにされたとは考え難く、両者の間で話し合われたものの、双方譲らず、平行線を辿ったとするのが大方の憶測です。そして、この憶測を裏付けているのが、カール・ビンソンの南シナ海での展開です。

 仮に中国が、アメリカから“一つの中国”の原則について譲歩を引き出した代わりに、南シナ海に関してはアメリカに譲る、即ち、軍事拠点化を断念していたとしたら、アメリカは、敢えて南シナ海において中国を牽制する行動をとることはなかったはずです。しかも、原子力空母ともなりますと、同海域における長期的な活動が可能となると共に、爆撃機や戦闘機による攻撃力をも備えています。中国は、同海域における防空識別圏の敷設を試みるに留まらず、未だ「九段線」の主張を諦めておらず、一時中断していた人工島の埋め立て作業をも再開しているそうです。南シナ海では、何時、米中間の武力衝突が起きてもおかしくない状態なのです。

 この問題が、極めて深刻であるのは、中国の主張を認めると国際法秩序が根本から崩壊するからです。言い換えますと、南シナ海こそ、アメリカをはじめ国際社会が中国に対して“譲れない”、あるいは、“譲ってはならない”一線なのです。この側面から見ますと、アメリカが、南シナ海問題を“一つの中国”をめぐる取引と切り離していることは、安心材料でもあります。果たして、中国は、対米戦争を覚悟してまで、南シナ海、否、アジア支配を目指すのでしょうか。日本国政府も、米中戦争へと至った場合、アメリカの同盟国、そして、国際法秩序を擁護する国の一国としてどのような対応をとるべきか、既に具体的な行動を策定すべき時期に来ているように思うのです。

No タイトル 投稿者 日時
3181 「専守防衛」と「抑止力」は矛盾しない 加藤 成一 2017-10-20 18:38
3180 人の心理を無視しがちな経済学 田村 秀男 2017-10-18 12:50
3179 (連載2)臨界点を迎えようとしている朝鮮半島危機 ←  (連載1)臨界点を迎え 斎藤 直樹 2017-10-18 10:27
3178 (連載1)臨界点を迎えようとしている朝鮮半島危機 斎藤 直樹 2017-10-17 10:25
3177 野党は立憲軸に再編の流れ 杉浦 正章 2017-10-17 06:13
3176 北朝鮮の弱みにつけ込み稼ぐ中国企業 田村 秀男 2017-10-14 11:15
3175 北朝鮮とビットコインは一蓮托生か 倉西 雅子 2017-10-14 11:07
3174 日本の危機の元凶は消費税増税 田村 秀男 2017-10-13 17:45
3173 韓国への技術流出を許す日本政府 倉西 雅子 2017-10-13 10:04
3172 習政権の策謀に引っかかった米国 田村 秀男 2017-10-11 11:45
3171 (連載2)レジリエント社会へ向けての政策を ←  (連載1)レジリエント社会へ 児玉 克哉 2017-10-05 23:13
3170 (連載2)金正恩の目論見とその限界 ←  (連載1)金正恩の目論見とその限界 斎藤 直樹 2017-10-05 10:06
3169 野党分裂で自民が漁夫の利の兆し 杉浦 正章 2017-10-05 05:39
3168 (連載1)レジリエント社会へ向けての政策を 児玉 克哉 2017-10-04 21:42
3167 (連載1)金正恩の目論見とその限界 斎藤 直樹 2017-10-04 07:11
3166 (連載2)対北朝鮮制裁不発の元凶 ←  (連載1)対北朝鮮制裁不発の元凶 田村 秀男 2017-09-30 13:49
3165 「完全破壊」回避には北朝鮮の白旗しかない 倉西 雅子 2017-09-29 21:37
3164 (連載1)対北朝鮮制裁不発の元凶 田村 秀男 2017-09-29 19:11
3163 クルド人住民投票による地域の不安定化の懸念 川上 高司 2017-09-27 18:12
3162 「太平洋上水爆実験」の恫喝は人類への挑戦 加藤 成一 2017-09-26 13:35

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]